モリンガの副作用について





HOME » 副作用について

モリンガの副作用について

モリンガの副作用については特に心配する必要はありません。薬ではなくハーブにあたりますので副作用というものについては特に心配する必要はありません。

ただし、厚生労働省のホームページにて、妊婦の場合には流産が見られたとの注意喚起文がありますので、妊娠されている方や妊娠の可能性のある方については注意が必要です。

また、服用されている薬のある方や持病のある方は、ドクターに相談してから利用されると良いです。優れたものであっても、飲み合わせなどにより薬の効力を強めたり、弱めたりする可能性があるからです。

副作用ということではありませんが、モリンガを購入される際には信頼できる製品を選ぶとよいです。安価な輸入原料から作られたものの場合、安全性の問題があります。輸入の原料から規定以上の雑菌や大腸菌が検出されていたり、過去にフィリピンでモリンガ製品による大量の食中毒が発生して問題となったこともあります。副作用については心配がなくても、製品の安全性については十分に配慮する必要があります。また、加熱処理をしたり、殺菌処理をしたりすると、モリンガの栄養成分まで破壊されます。モリンガの効果を得るためには製品選びに注意が必要です。

[参考] 厚生労働省 健康食品の安全性に関する情報等(通知等)

モリンガ通販で注意したいこと

モリンガはワサビノキ科の植物の一種で、主にインドを始めとした熱帯及び亜熱帯地域を中心として産出されています。
摂取した際の効能として、抗酸化作用や安眠促進・アレルギー体質の改善などが挙げられ、解毒作用も含まれるとして美容・健康の分野において広く期待されている植物です。

近年ではモリンガ製品としてサプリメントなどの健康食品が通販でも扱われる傾向を持ちますが、正しい予備知識を得ておき、悪質な販売業者に引っかからないよう注意しておく事が重要となります。

まず、モリンガ製品はあくまでも健康食品として活用するのが正しい方法であり、薬事法に違反する事となる効果や効能を過大に表記している通販サイトは避けるべきです。

モリンガは医薬品とは異なり病気を治療する役割は持たない他、期待できる効能が確実に保証されるわけでもなく、身体へ与える影響に個人差が生じます。

ま た、公開している資料や各種データを改ざんしている販売業者にも要注意で、加工する段階において失われた成分などが正確に書かれていない可能性もあるの で、良心的な販売店をみつけて成分の分析結果やそれを保証する情報が得られる事を確認してから購入するように心がけると安心です。