義実家から頂いてきた緑の粉末






HOME » 摂取して良かったこと・悪かったこと » 義実家から頂いてきた緑の粉末

義実家から頂いてきた緑の粉末

義実家に伺った際に、余っている食材を根こそぎ頂いてくるという所業を毎度繰り返しています。
台所の片隅に、いつの頃からかある銀色の包みに入った食材は、スティックシュガーかコーヒーかと思っていましたが、どうやら違っていたようでした。
義母に聞いてみると、モリンガ、とのこと。

ほうほう、……いえ、無知で申し訳ありませんが、そのような品は存じ上げません。
もう少し話を聞いてみることにしました。
とにかく凄く体に良いので飲んでみたら? と言われて、義父が誰かから頂いてきたようです。

ただ、義父は医者に通って薬を飲んでいましたから、医者からはサプリメントの類は摂取しないように指導を受けていたそうです。義母は義母でとにかく健康な人で、週に何度か健康体操に通い、食事にも気を使っているので、モリンガを飲む必要性もなかったようでした。
結果として、食材を頂いてくるノリで、義実家からモリンガを頂いてきてしまったわけです。

夫に飲んでみるように伝えた所、どうも乗り気ではないらしく、勿体無いことこの上ないため私が飲むことにしました。
銀色のスティック状の包みを開けると、緑色のいかにも草のような色をした粉末。
それを水に溶かすと……意外と水には良く混ざるようでした。粉っぽさは残るものの、飲めないほどの不味さではありません。
美味しいかと尋ねられたら、美味しいとは即答できない味でしたが。

飲み始めて、何となく良かったなあ感じられたのは、肌の調子が良くなってきたような気がすることでした。
毎日肌の調子が良いと、気分も良くなります。

それと、少し汚い話ですが、便の状態が柔らかくなってきたと感じました。
モリンガを飲み始めてから、食事を劇的に変えたわけでは無いので、これもモリンガのせいなのかな?と思いました。

飲み始めてから、特に悪くなってきた事もないので、残りがある限りは飲み続けてみようかなあと考えてはいます。
ほんの少し粉っぽいことを除けば、飲むのも苦になりませんし。
自分で購入しても飲み続けるかどうかは……とりあえず残りを飲み切って、自分で納得できる状態になってから検討していこうと思います。

※こちらに掲載した体験談は、個人の感想です。