ヨガの先生に勧められ始めたモリンガ






HOME » 摂取して良かったこと・悪かったこと » ヨガの先生に勧められ始めたモリンガ

ヨガの先生に勧められ始めたモリンガ

私がモリンガを摂取しようと思ったきっかけは、ヨガの先生から勧められたのが一番の理由です。
そのころはヨガの習い初めで、自分の体がどんどん思い通りに動くことに喜びを覚え始めていました。

そもそもヨガを始めたのは心身ともに疲れ切って、朝全く起きれなくなった自分へのリハビリのためでした。仕事も退職してしまい、食事も食べたいものを好きなだけ食べていたせいでOL時代の体重から5キロも太ったころです。ヨガスクールはオフィス街のスポーツジムの中にあり、あまり人と関わらなくてよさそうというのが好印象でした。
実際みなさんとてもお忙しそうに仕事帰りだったり仕事前の早朝に来られており、自分と向き合っていて他人には興味がないような感じで人見知りをする私も気兼ねなく続けられていました。

ヨガの先生はさまざまな方がいて、私が体型も性格もとっても憧れていたA先生はレッスン中にいろいろな世間話をされるのですが、そのお話の中で「モリンガ」という単語が出てきたのは今から1年前くらいでした。

芸能人の方のダイエット企画に使われていたので私も雑誌やテレビでそのワードは知っていたのですが、大好きな先生の口からその言葉が出てきたことで私のモリンガに対する信頼度と興味がぐーんとアップしたのです。「とっても体にいいし、飲むとやさしい気持ちになれる自然のお茶だから、今度持ってくる!」と言われた翌週、レッスン前にみんなに振舞ってくださいました。

お味はというと、まず、一口飲んですごく美味しいことにびっくり!ざくろとか、ベリー系のもの、ナッツ系のもの、アサイーなどいろいろ入っているんですね。お茶といえばお茶葉から煮出すものしか飲んだことのない私は新鮮な味わいに虜になってしまいました。
それから定期的に購入し毎朝飲んでいるのですが、飲むと本当に体の余計な力がすっきり抜けて、とても満足しています。便秘気味でしたが朝、夜とほとんど毎日お通じも戻ってきて、快腸そのものです。これからも続けていくことで健康を保っていきたいです。

※こちらに掲載した体験談は、個人の感想です。